営業

雑談って何を話すの?困った時のネタ7選!

 

「何を話したら良いのだろう?」

 

ビジネス、日常において、会話をしようとしても中々、何を話して良いのかわからなくなってしまうものです。

 

相手がお話好きであれば、基本、聞いていれば良いかもしれません。しかし、沈黙になってしまう相手へは、こちらも何かしらのアプローチが必要です。

 

 

ビジネス、プライベートに関わらず、人との距離感は会話によって近くもなり、遠くもなります。

 

ことビジネスの場においては、商談の成功は、「担当者との距離感」が大前提。雑談中に、共通点があったりすると、一気に距離は縮まったりすることも。

 

本記事では、そんな会話に困った時の雑談ネタ7選をご紹介していきます。

※ビジネス場における視点で、書かせていただきます。

 

関連記事で、ユートピアを求める人々の群れでは、社内での立ち回り方について触れてます。社外だけでなく、社内でも雑談お困りの方は、プラスαでチェックしてみてください。 

 

Twitterってそーゆうことかでは、人材営業の流れから、情報収集までの流れについて書いてます。訪問の項目で、今回の雑談ネタを参考にしてみてください。

 

 

 

 

雑談ネタ7選

 

天気について

鉄板ネタですが、窓から覗けば、そこに本日の天気の話題が転がっています。自身が住んでいる地域や雨が多い時は、話題を出しやすいです。

 

また、晴れ、雨の単純な状態でも良いですが、プラスで気温についても触れる事ができる為、話は比較的広がりやすいです。

 

出身地について

 

お互いの出身地についての話題も盛り上がりやすいです。お互いサラリーマンであれば、転勤はつきものだったりします。

 

お互い同じ地域に住んだことがあったりしたら、距離感が近くなること間違いなしの話題です。 

 

また、遠くから現在の企業で働いている人は、相手から注目されやすいです。

 

趣味について

 

相手の休日の過ごし方を伺ったりすると、ゴルフをしていたり、ドライブをしていたりと、相手の趣味や過ごし方を知ることができます。

 

趣味を把握していれば、その場でなくても、次回の商談の際、ネタを仕込んでおけます。

 

スポーツについて

 

趣味に近しい話になりますが、オリンピックも控えていたりと、話が広がりやすいです。また、学生時代の部活動や、子供のクラブ活動などの共通点にも繋がります。

 

会社について

 

取引先の会社の周辺のスポットやお店についても、話しやすいネタです。

 

お買い物できるところや、普段、お昼を外で食べるときなどはどうしているかなど、話しやすいです。

 

会話の流れで、相手の食の嗜好もわかる為、比較的に話しやすいのではないでしょうか。

 

ニュースについて

 

政治、宗教については、個々の事情がある為、避けるべきですが、スポーツや行事など話題のニュースは雑談ネタになります。

 

これは日々、ニュースをチェックしていないと話題が出てきませんが、スマホのトピックスに出てくるような話題でも十分です。

 

 

名刺について

 

名刺は、会社によってはデザインがユニークだったり、裏面に各事業所の住所等の記載があったりします。

デザインについて触れてもいいですし、全国に事業所があれば、地域のネタにもそのまま移行できる為、話が広がりやすいです。

また、相手の名前にもふれてみたりしても良いと思います。珍しい名前の場合、相手もツッコんで欲しいかもしれません。

 

 

まとめ

 

  • 天気について
  • 出身地について
  • 趣味について
  • スポーツについて
  • 会社について
  • ニュースについて
  • 名刺について

 

いかがでしたか?

今回は、7つ取り上げさせていただきましたが、雑談ネタは無限にあります。

 

雑談は、相手が同調しやすく話を続けやすいことがポイントです。相手の反応を伺いつつ、雑談していくと良いでしょう。

 

また、共通点を探せれば、一気に親密になれ、商談までもスムーズに進む可能性も。

 

雑談で悩んでる方は、参考にしてみてください。

 

-営業
-

© 2022